【タイコエレクトロニクスジャパン】 新製品 
LUMAWISE ドライブ LED ホルダ タイプ Z50

可動照明やスポット照明に使われている TE の新しい LUMAWISE ドライブ LED ホルダ タイプ Z50 なら、DC/DC ドライバとホルダを 1 つのパッケージに統合することにより、照明デザイナーはコンパクトで見栄えがよい照明製品を実現できます。

 

 

システムの複雑さを低減 LUMAWISE ドライブ LED ホルダ タイプ Z50 オン/オフ シリーズは、可動照明やスポット照明に最適です。ホルダと DC/DC ドライバを 1 つのパッケージに統合することにより、照明デザイナーはコンパクトで見栄えがよく、よりシンプルな照明システムを実現できます。

ごく最近まで、LED ドライバの大部分は独立したボックスに収容されており、しばしばランプ本体よりサイズの大きいボックスが、照明の横や、光源から離れた場所に取り付けられているのが普通でした。このような構成では光源とドライバ間の配線が必要になるため、デザイナーはデザイン面と製造面の折り合いをつけるのに苦労していました。TE の新しいホルダは、そのような複雑さを低減させて照明設計の自由度を向上させることで、よりコスト効率に優れ、見た目にも美しいソリューションの実現を可能にします。

 

LUMAWISE ドライブ LED ホルダ タイプ Z50 は、48VDC 電源を採用した定電流 LED ドライバを、TE で人気の、Zhaga 準拠シリーズ直径 50 mm タイプの COB LED 用 LUMAWISE LED ホルダと同じ形状寸法に組み込んでいます。入手がしやすい広範な定電圧電源で動作するため、単一の電源から複数の照明器具への電源供給も可能になりました。0 ~ 10 V の調光オプションによってホルダに調光機能をプラスすることで、幅広い用途に対応する多彩な機能を提供します。これらドライブ電流はそれぞれ、16 × 19 mm、19 × 19 mm、20 × 24 mm、24 × 24 mm という一般的なサイズの COB に対応しており、LED メーカが提供する 70 種類以上の COB で LED ホルダをご使用いただけます。

 

用途

・可動照明

・スポット照明

・ダウンライト

 

 

 

 

特徴

・オンボード ドライバ採用のソリューションにより、エレガントなデザインを可能に

・最も一般的な調光システムに対応したバージョンの提供により、包括的な設計を実現

・through holder interchangeability Zhaga インタフェース仕様書 Book 12 の要件を満たす設計によってホルダの交換が可能となることで、照明器具構成における自由度が向上

・4 種類の電流出力、4 種類のCOBサイズ、3 種類の制御オプションにより、設計の自由度が最大限に

 

 

製品ラインナップ

LUMAWISE ドライブ LED ホルダ タイプ Z50 オン/オフ シリーズ

LUMAWISE ドライブ LED ホルダ タイプ Z50 調光シリーズ

 

リーフレットはこちらへ

お問い合わせ