【東洋技研】 新製品
PCXVシリーズ コモン端子台 20極タイプ追加!!

 

【特徴】

縦型構造で、省スペースを実現

スプリングロック式端子台で簡単配線

独自のレールロック機構により止め金具不要

【ラインアップ】

20極/40極タイプをご用意しています。

【省スペース構造】

ユニットをレールに縦方向に配置することで、従来のネジ式と比較しても省スペースを実現しました。

【簡単作業】

信頼性の高いスプリング圧結線方式を採用しました。単線、及び、棒型圧着端子を使用する場合は、電線を差し込むだけのスピーディーな結線作業が行えます。
振動による緩みがないので、増し締め作業が不要になりメンテナンスフリーが実現します。

 

結線バネ開閉用ボタンは-ドライバー、+ドライバーのどちらも使用可能です。

【導通チェック】

チェック端子孔を搭載し、φ2のテストピンを挿入可能です。

【DINレール】

独自のレールロック機構により止め金具なしでレールに固定できます。
ボタンを押しながら左右へスライドさせることで移動可能です。

 

カタログはこちらへ

 

メーカーHPはこちらへ

お問い合わせ