信越化学工業株式会社

信越化学は1953年、日本で初めてシリコーンを事業化。以来、シリコーンの優れた特性を活かして、さまざまな製品を開発して来ました。 その結果、現在では5,000を超える製品を開発し、電気・電子、建築、自動車、化粧・トイレタリー製品、化学など、さまざまな産業分野のニーズに お応えしています。

協立電業は信越化学の代理店(商社)として半導体等を多く取り扱っており、その固定用接着、放熱に欠かせない信越商品も取り扱っておりますので、取り扱い業者を集約する事に貢献できます。

用途別一覧

お問い合わせ