Loading...
お問い合わせ
注目製品 三菱電機

次世代サーボアンプ MELSERVO-J5

MELSERVO-J5シリーズサーボアンプラインアップ

MR-J5-G

Ethernetベースで高速 大容量通信 (1 Gbps) の CC-Link IE TSN対応のサーボアンプです。 最小指令通信周期31.25 μsと速度周波数応答 3.5 kHzで、高度なモーション制御に対応します。
MR-J5W2-G
MR-J5W3-G


1ユニットで2~3台のサーボモータを駆動できる多軸一体サーボアンプです。省エネ、省スペース、省配線、低コストを実現できます。
MR-J5-A
汎用インタフェース対応
パルス列指令による位置制御、アナログ電圧指令による速度/トルク制御が可能です。最大指令パルス周波数4 Mpulses/sに対応します。

調整機能

装置の要求性能に応じて、最適な調整方法を選択できます。

クイックチューニング

サーボオンするだけで、自動で振動やオーバシュートを抑制し、すぐに使えるクイックチューニングです。通常運転する前に自動加振し、0.3秒で制御ゲインや機械共振抑制フィルタを調整して、通常運転します。

ワンタッチ調整

ワンタッチ調整機能をオンするだけで、機械特性に応じた調整をして整定時間を短縮できます。
機械共振抑制フィルタ、アドバンスト制振制御Ⅱ、ロバストフィルタを含めたサーボゲイン調整が完了。オーバシュート抑制と制振制御を強化し、装置の性能が更に向上します。

アドバンスト制振制御Ⅱ

3慣性系の機械に対応した振動抑制アルゴリズムにより、低周波振動を2つ同時に抑制可能。調整もMR Configurator2から簡単に実施できます。アーム先端や装置本体で発生する、約100 Hz以下の比較的低い周波数の残留振動の抑制に効果を発揮します。残留振動の抑制により整定時間を短縮できます。

指令ノッチフィルタ

指令ノッチフィルタは約1 Hzから2000 Hzまで設定可能なので、機械振動周波数に近い設定ができます。

機械共振抑制フィルタ

適用周波数範囲を10 Hz~8000 Hzに拡張。適用可能なフィルタ数は5個あり、機械の振動抑制性能を向上します。機械共振の周波数はMR Configurator2のマシンアナライザにて把握できます。

TOP