Loading...
お問い合わせ
新製品 新電元工業

電力変換効率が向上したデータコム装置用インバータ製品を販売開始データセンタ、通信ビルの省電力化に貢献

新電元工業株式会社は、当社従来品から大幅に電力変換効率が向上した1kVA出力のINV1000SCⅡを新たに販売開始しました。本製品は、高品質、安定した交流電力を供給することができ、高い信頼性が求められるルータやサーバなどのデータコム装置に適したインバータ製品で、データセンタ、通信ビルの省電力化に貢献します。また、システムの信頼性を重視し、冗長構成として1kVA~4kVA出力まで対応可能なINV1000-Ⅲの販売も開始しました。

概要

近年、ビッグデータ、AI、5GといったIT技術のめまぐるしい進歩により、データセンタや通信ネットワークにおける通信容量が増加しており、これらのシステム機器に対する省電力ニーズが急速に高まっています。このような市場のニーズに応えるべく、当社は高い信頼性が求められるルータやサーバなどのデータコム装置に適したインバータ製品において、電力変換効率を向上した製品ラインナップの拡充をしています。
INV1000SCⅡは、幅広い負荷領域にて損失を低減し、最大10%*以上の高効率化を実現したことで、システムのランニングコスト低減へ貢献します。入出力配線は製品筐体に搭載した端子台のほか、前面と裏面に出力コネクタが取り付けてあるため、容易に負荷設備へ接続することができます。本製品はEIA規格またはJIS規格19インチラックへの搭載を標準としていますが、固定金具の脱着が容易な構造となっており、オプション金具への交換により24インチラックへの搭載や壁面への取り付け、製品筐体を直接固定する据付設置など多様な設置形態に対応可能となっています。 ※ 当社従来品との比較

特長

    1. 電力変換効率の大幅な向上

幅広い負荷領域で高効率化(定格入出力にて約10%の改善)を実現、ランニングコストの低減へ貢献します。

    1. 小型・軽量化

奥行き寸法35㎜低減し、20%の軽量化を実現しました。

    1. 低騒音化・耐環境性の向上

電力変換効率の向上と風の流路設計によるFAN風量の最適化で、騒音10dB低減を実現しました。

外形図および回路ブロック図

TOP